ホーム
院内紹介
診療案内
治療
診療案内
ムシ歯治療
少し削れば治るものから抜歯が必要なものまで、ムシ歯には段階があります。
症状が悪くなる程、治療回数も増えて治療費も高くなってしまいます。
悪くなる前にご自身のケアと定期的な予防診療で歯を大切にしましょう!
一般診療の詰め物
ムシ歯を除去したあと保険診療では
レジン(プラスチック)、または銀色の金属を詰めます。
一般の詰め物
自費診療の詰め物
ゴールドインレー
金属アレルギーが出にくく変色もありません。
歯にぴったり合うので長持ちです。
20,000円(税別)〜
自費の詰め物
一般診療の土台
ムシ歯が進み、神経を抜く治療のあと
被せ物をするための土台が必要です。
保健診療では銀色のメタルコアを使用します。
自費の詰め物
自費診療の土台
PGAコア
金属アレルギーが出にくく
強度が高く、耐久性が高いです。
15,000円(税別)
PGAコア

セラミックコア
金属アレルギーが出にくく
強度が高く、耐久性が高いです。
15,000円(税別)
PGAコア
一般診療の被せ物
根管治療後の被せ物は保健診療では
前歯は硬質レジン(表側はプラスチック、裏側は金属)
銀色のメタルクラウンを使用します。
一般の被せ物
自費診療の被せ物
メタルボンド
金属冠をセラミックでコーティングした被せ物です。
見た目が天然歯に近く長く使える被せ物です。
80,000~90,000円(税別)
自費の被せ物
義歯(入れ歯)
ムシ歯や歯周病、外傷などで歯を失ったところには義歯を装着する必要があります。
抜けたままにしておくと、周囲の歯が傾き、口腔環境が悪化していきます。
当院では患者さんに合わせて、様々なタイプの義歯をご提案しています。
一般診療の入れ歯
部分義歯
金属のバネで隣の歯にひっかけるタイプの部分入れ歯です。
一般診療の部分入れ歯

総義歯
当院の総入れ歯はお口の中が広くなるので楽に食べられ
口元がしぼんでしまうような顔つきにもなりません。
保険診療では素材は全てレジン(プラスチック製)です。
一般診療の総入れ歯
自費診療の入れ歯

ノンクラスプデンチャー
金属のバネがないので目立たず、残っている歯も痛めません。
130,000円(税別)〜
一般診療の部分入れ歯

金属床
金属フレームを使用することで薄く軽く作ることができます。
熱伝導性も良く、食べ物の温かさや冷たさを感じやすいです。
200,000円(税別)〜
一般診療の総入れ歯
インプラント
人工の歯根を顎の骨に埋め込んでしっかり固定するので
自分の歯と同じ感覚で噛むことができます。
インプラント160,000円(税別)
+メタルボンド120,000円(税別)
一般診療の総入れ歯
矯正治療
歯並びを良くすることで、美しさだけでなく
噛み合わせが整って歯磨きもしやすくなり、口腔内が清潔に保てることから
ムシ歯や歯周病にもなりにくくなります。
小児矯正
子どもの成長や発育を重視して矯正を行うだけでなく
顔の輪郭なども改善する
「バイオブロック治療」に力を入れています。
350,000円(税別)〜
バイオブロック

ブラケットタイプ
様々な不正咬合に対応した矯正方法です。
500,000円(税別)〜
ブラケット

インビザライン
透明のマウスピース型の矯正装置で目立ちません。
100,000円(税別)〜
インビザライン
ホワイトニング
歯の表面を傷つけることなく白くすることができます。
歯の色にコンプレックスをお持ちの方、
就活や結婚など人生の大事な節目に、輝く白い歯で笑顔に自信が持てます。
オフィスホワイトニング

歯科医院でおこなうホワイトニングです。
1回10分×3セット照射します。
1歯1回 1,500円(税別)
オフィスホワイトニング
ホームブリーチ

自宅でおこなうホワイトニングです。
全性を重視している分、回数や時間が多くかかります。
マウスピース制作込み 30,000円(税別)
ホームホワイトニング
© 2017 成増歯科医院.